<こんにちは、講師の砂川です!>ポツリ…つぶやきvol.2

いよいよGW突入で、レッスンに来る生徒さん達も今週は、なんだかウキウキ気分がヒシヒシと伝わってきました。
私もGW中はレッスンはお休みだし、何をしようかなぁーとワクワクしてますが(笑)

前回、伝える事の難しさをつぶやきましたが、今回も引き続き少しつぶやきます。

今回はレッスン時間内でどれだけ伝えられるか…という話です。
レッスンには限られた時間があり、生徒の理解力によって進行具合は変わってくるのですが、毎週レッスンを受ける生徒は、時間内に新しい事を理解・把握できなくても、次の週に再度理解させれば案外レッスン中の学習の積み重ねはできています。
レッスン時間に関係なく、積み重ねできていると私も確信しています。
しかし、月に2回レッスン、しかも1回のレッスン時間が30分の生徒さん達もいて、この場合は、またまた伝える事の難しさにぶち当たります。
私の伝達力&技量も問われるところですが…。
やはり理解力は人さまざまで、低学年の生徒さん達になればなるほど、理解するまでに時間がかかります。
私は、歌やピアノを教える事も子供達に対しては『習い事のひとつ』としてではなく、『音楽教育』と考えています。
子供達を教えている先生方は、皆さん、私と同じ考えでレッスンされていると思っていますが…。
歌ったり、弾いたりだけではなく、新しい知識が出てきたら、説明はしても流すのではなく、しっかりと子供達に伝えたいのです。
音楽の知識の基礎的な事は、必ず学校のテストに役立ちますから。

しかし、思いはあっても、限られた時間内となると、私はまだまだ的確な伝え方を研究中ですが、一定のレベルにくると、子供の年齢に関係なく、レッスン時間もしくは、レッスン回数を増やすように親御さんに提案する事も子供達を思った『音楽教育』なのかなぁーと考えたりしています。
ところが、レッスン条件が変わるとレッスン料金も変わってくるので、大変言いづらい事ではあるのですが…。
やはり、親御さんと私とのコミュニケーションも大切ですね。
私も信頼される『教師像』に近づかなくては、と、思案&奮闘する日々は続きます。
私も生徒達と共に精進&精進ですね。

| つぶやき | 18:15 | comments(0) | - |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--